ロジクール MXTB1S アドバンス2.4GHz Bluetooth ERGO 最大90%オフ! 新入荷 ワイヤレストラックボール MX

ロジクール MXTB1S アドバンス2.4GHz/Bluetooth ワイヤレストラックボール 「MX ERGO」

ロジクール MXTB1S アドバンス2.4GHz Bluetooth ERGO 新入荷 ワイヤレストラックボール MX 9152円 ロジクール MXTB1S アドバンス2.4GHz/Bluetooth ワイヤレストラックボール 「MX ERGO」 スマホ、タブレット、パソコン パソコン周辺機器 マウス、トラックボール 9152円 ロジクール MXTB1S アドバンス2.4GHz/Bluetooth ワイヤレストラックボール 「MX ERGO」 スマホ、タブレット、パソコン パソコン周辺機器 マウス、トラックボール MXTB1S,スマホ、タブレット、パソコン , パソコン周辺機器 , マウス、トラックボール,「MX,9152円,アドバンス2.4GHz/Bluetooth,ERGO」,ワイヤレストラックボール,beahungerhero.com,/lorandite777817.html,ロジクール ロジクール MXTB1S アドバンス2.4GHz Bluetooth ERGO 新入荷 ワイヤレストラックボール MX MXTB1S,スマホ、タブレット、パソコン , パソコン周辺機器 , マウス、トラックボール,「MX,9152円,アドバンス2.4GHz/Bluetooth,ERGO」,ワイヤレストラックボール,beahungerhero.com,/lorandite777817.html,ロジクール

9152円

ロジクール MXTB1S アドバンス2.4GHz/Bluetooth ワイヤレストラックボール 「MX ERGO」

ロジクール MXTB1S アドバンス2.4GHz/Bluetooth ワイヤレストラックボール 「MX ERGO」 131



ロジクール MXTB1S アドバンス2.4GHz/Bluetooth ワイヤレストラックボール 「MX ERGO」

M570からの買い替えです。 操作性はM570と変わりないと思いますが、下記2点が良いです。 ①グリップ感 ②Logicool Flowの利用 仕事がら常に2台のPCを使っていますが、以前のM570と比べると重厚感などが違います。重視するかは別として、日々使うとM570がちゃちく感じます。 あと2台使いとなるとボタン一つで2台のPCを使える、という利点があるのですがLogicool Flowで画面の端に遷移すると勝手にもう一台の方に切り替わるという点がストレスをなくします。端末間のコピペも出来るので仕事のスピードも上がります。
普段使いマウスはもう10年くらいトラックボールしか使っていませんが同社のM570と比べてしっかり進化していると思います。 角度が付くだけでこれだけ持ちやすくなるのかと驚きました。 質感はM570より格段に上がっていて値段もそこそこ上がりましたがそれに見合うだけのものはあると思います。 カラーリングもこちらの方が好みですね。 M570より重量があるので安定感があって使いやすいです。 Bluetoothに対応したのも大きくUnifyingレシーバー不要になったのはUSBポートを圧迫せず助かります。 家用、会社用、持ち歩き用とM570を使っていましたが全てこの製品に買い替えました。 値段も8,000円弱と落ち着いてきているのでコスパも良いと思います。 唯一の懸念点は乾電池駆動から充電式になったのでバッテリーの劣化が心配です。
MacとWindowsで使っています。 Flow技術によりMacの画面の端にマウスカーソルを持っていくと自動で切り替わって、 Windowsの画面にマウスカーソルが移動していきデュアルディスプレイ感覚でMacとWindowsを操作できます。 MacとWindows間でテキストやファイルのコピーもできて感動です。Flow凄すぎ。 マルチデバイス対応のキーボードK375sと同時に購入したので、マウスが切り替わると自動でキーボードも切り替わる設定ができます。PC2台使いの人には非常に便利だと思います。 設定アプリでマウスホイールのスクロール方向もMacとWindows間で同じにすることができます。 M570からの乗り換えだったので、本体の重さや、大きさ、清掃時のボールの取り外しにくさなど若干のマイナス点はあったのですが、Flowの機能が凄すぎて圧倒的にプラスです。
元々同社のM570を使っていましたがボタンの少なさとアプリの『Setpoint』の問題でこちらに切り替えました。 まず持った感想が「重っ!」というレベルで、普段ふとももに乗せながら使用していますが結構重量感を感じます。 またM570に比べてボタンの位置が遠く感じ、同じ配置位置にあるボタンを押しミスが生じます。 ただ慣れの部分もあるので多少の違和感は解消されやすいでしょう。 ボールはM570より感度悪い気がします。色合いかな?エ〇〇○の銀ボールよりいいけどこちらの銀もイマイチな感じ。 使用時はM570の青ボールを流用しています。 アプリ面はSetpointから変わるだけで大きいです。何故かCtrlが時折ロックされる減少がなくなっただけでストレス解消です。 長々述べてきましたが一つだけ言いたいことは 角度傾斜が0-20度と書いていますが調整は出来ません。0or20です。 その仕様がメタルプレートです。 重いのはお前か!てゆーか分離可能かよ! 一見するとクソ重掃除しにくい仕様かなと思いましたが、プレート取ればちょっと大きいM570強化版でした。 耐久力高ければ最高ですね。

阪急阪神不動産のマンション〈ジオ〉

住まいを探す

SEARCH

AREA地域から探す

MAP地図から探す

路線から探す

新着物件

  • 大阪府大阪市阿倍野区 NEW

    ジオ阿倍野松崎町グランフィール

    <新発表>Osaka Metro御堂筋線・谷町線「天王寺」駅、Osaka Metro「阿倍野」駅各徒歩6分の利便性を享受しながら、豊かさと静けさを兼ね備え成熟した住環境エリアである松崎町に<ジオ>が誕生いたします。【物件会員募集中】

    > 公式サイトはこちら

  • 兵庫県神戸市東灘区 NEW

    ジオ阪神芦屋

    特急停車・阪神「芦屋」駅徒歩4分に「ジオ」が誕生!住・商一体、スーパー「ライフ」1階入店(予定)。多彩な間取り、新収納空間“STORAGEA”採用。ゼッチ住宅「ZEH-M Oriented認定事業(予定)」。【物件会員募集中】

    > 公式サイトはこちら

  • 大阪府大阪市中央区 NEW

    ジオタワー堺筋本町

    <新発表>大阪市中央区"初"のジオタワープロジェクト開始。全19タイプ、1LDK・40㎡台~3LDK・110㎡台。自由な設計思想であらゆるニーズに応えることを目指した住空間。2022年夏、ここからはじまる。【プロジェクト会員募集中】

    > 公式サイトはこちら

新着物件

  • 埼玉県蕨市 NEW

    ジオ北戸田

    <新発表/物件エントリー受付中>JR埼京線「北戸田」駅徒歩7分。家族のしあわせ新居点。駅に近く、静かな街に生まれる「新居」が、家族を明るく、快適な未来へといざなう「拠点」になります。

    > 公式サイトはこちら

  • 東京都練馬区 NEW

    ジオ石神井公園

    <新発表>【物件エントリー受付中】西武池袋線「石神井公園」駅徒歩7分。急行利用で池袋駅へ1駅11分と軽快な交通アクセスが実現。三方角地の開放感と独立性に恵まれた立地に【ジオ石神井公園】がデビュー。

    > 公式サイトはこちら

  • 東京都品川区 NEW

    ジオ品川天王洲

    【7/25(月)~オンライン案内会予約受付開始※エントリー者様限定※】「天王洲アイル」駅徒歩7分。発展を続ける「品川」駅へ徒歩圏、羽田空港へも直通17分。運河を望む開放感溢れるキャナルフロントレジデンスが誕生。(物件エントリー受付中)

    > 公式サイトはこちら

おすすめ物件特集

購入者の声

INTERVIEW

ジオを知る

INTRODUCTION

「品と質」へのこだわり

POLICY

ジオ倶楽部

GEO CLUB

お知らせ

INFORMATION